ワンオペ育児、風呂は想像の10倍は大変

報酬の推移

私には、現在生後5ヶ月の息子がいます。
初めての子供で、初めての育児。
日中は夫が働きに出て、私が家で家事育児をこなし、生活をしています。

 

夫が休みの日は、息子のお風呂担当は任せています。夫が頭や身体を洗い終えた頃にわたしを呼び、息子の服を脱がせて連れて行くスタイルです。
そして息子の身体を洗ってもらい、一緒に湯船に浸かり、終わった頃に私がタオルを持って迎えに行くという流れができているのですが、夫が仕事の日は、夜遅くにお風呂になるのは赤ちゃんにとってよくないので、私1人ですべてをこなします。

 

お風呂に入れる時間は毎日大体決めてあり、17時?18時頃にしていますが、まだ赤ちゃんなので、機嫌が悪い時や眠くてぐずぐずしている時、お腹が空いて怒っている時などは時間をズラすしかありません。

 

ご機嫌かな?と思ったら私は行動を開始。

まず、脱衣所に私用のバスタオル、髪の毛をまとめるタオル、そして息子用のバスタオル、息子の待機用のベビーチェアを準備。
リビングには息子を寝かせるバスタオル、保湿用のワセリンとクリーム、おむつ、着替えを広げて置いておきます。
脱衣所に用意して置いたベビーチェアに息子を座らせ、ドアを開けたまま私はシャワーで全身を洗います。
この間にも機嫌が悪くなって泣き出したり暴れ出したりすることがあるので、目が離せません。
急いで洗い終えると、髪をまとめる用に準備したタオルで、水滴が落ちないようにぐるぐるに巻き、息子の服を脱がせ、一緒にシャワーをします。
息子もキレイに洗い終えると、湯船の温度調整をし、一緒に入ります。
この湯船に一緒に使っている時間だけが、ワンオペお風呂の唯一の癒しな時間だな、といつも思います。
この時間がずっと続けばいいのにな…なんてもたもたしていると、ゆでダコのようになってしまうのでさっさと出なくてはいけませんが。

 

湯船から上がるとここからは戦争です。

脱衣所に準備しておいた息子用のバスタオルにとりあえず息子を置き、私の身体をマッハで拭き上げ、バスタオルでくるくるになった息子をそのままリビングへ持っていきます。
大体この時、わたしは急いでいるので真っ裸です。真冬ならそれはもう猛スピードです。
リビングで身体をキレイに拭いてあげたあとはワセリンとクリームで全身保湿。ぴかぴかにしてあげたらおむつを履かせて服を着せます。
ここで息子の期限がよければとりあえずは落ち着けますが、お風呂上がりは喉が乾くのか、大抵授乳タイムになるのでわたしはおっぱいをあげるのですが、まだ服を着れてないので、真っ裸でリビングで授乳が始まるのです。
髪はタオルでまとめたまま、下着もつけないまま、化粧水も濡れないまま、私は何をしているんだろう…と毎日思っています。

 

子どもが生まれて1人でお風呂に入れて、こんなにも大変なことをやっている人が、世の中にはたくさんいるんだと思い知らされました。
大変ですし、辛いですし、でも今しかできない貴重な時間。明日も私は1人で、息子のお風呂を頑張ります。

 

 

@20代女性